MENU

コースガイド

本日のコースインフォメーション TODAY’S COURSE INFOMATION

グリーン
A
グリーンスピード
9.0 ft
グリーンまでの距離表示
グリーンコンパクション
10.0 kg/㎠
グリーン刈高
3.5 mm

コースレイアウト COURSE RAYOUT

【大仁コース】
プロのトーナメントにも十分対応できるハイクォリティな18ホール。
景観も素晴らしく、富士山を眺めながら豪快なプレーを楽しむことができます。

【熱海コース】
フラットに仕上がっていて、比較的距離も短めなので女性や初心者、年配の方でも楽しめます。
美しい景観とコース内の季節の草花にも囲まれリラックスしてプレーしてください。

ヤーデージYARDAGE

1~9 合計

Par. Back T.(A) Reg.(A) Ladies(A) Back T.(B) Ladies(B) Reg.(B) Hdcp.
4 428 407 341 405 318 384 9
5D 523 504 440 497 414 477 3
3 192 176 161 168 137 152 15
4 322 299 258 322 258 299 1
4 441 425 302 426 287 410 13
4 419 406 397 395 373 382 7
3N 189 172 154 178 143 161 17
5 544 532 404 528 388 516 11
4 446 429 335 364 253 347 5
3504 3349 2792 3283 2571 3128
  • 1
    豪快に打ち下ろすスターティングホール。グリーン手前にバンカーがあるので、ティショットは中央より左目に打っていくのがよい。
  • 2
    【ドラコンホール】
    距離はないがティショットの落とし場所が難しい。やや右目に打ちたい。セカンドショットは、グリーン手前が細くなっているので注意。
  • 3
    5つのショートホールで最も難易度が高い初心者はグリーン手前に打つと良い風向きを確認したい。
  • 4
    一番印象に残るホール。左側にOBがあり、ティショットでスコアの善し悪しが決まるので、右サイドに打ちたい。
  • 5
    左へドッグレッグした距離のあるホール。グリーン手前に大きな木があり、パー4といえども容易には2オンできない。セカンドは花道に打ちたい。
  • 6
    セカンドから打ち下ろしのややトリッキーなホール。 右側はグリーンまで1ペナとなる。写真はセカンド地点から撮影。
  • 7
    【ニアピンホール】
    グリーン手前の谷が深いので、キャリーボールが必要。左右にバンカーがある。
  • 8
    やや距離のあるロングホールで、左へ曲がっている。 ティショット、セカンドも左目に打つとショートカットとなる。
  • 9
    距離があるのでティショットは飛ばしたい。グリーン手前が少し上がっているため、1つ大きめのクラブが良い。グリーンが受けているので、下りのパターは速くなる。

10~18 合計

Par. Back T.(A) Reg.(A) Ladies(A) Back T.(B) Ladies(B) Reg.(B) Hdcp.
10 4 442 424 336 442 336 424 4
11 3N 155 137 95 160 92 136 16
12 4 389 366 275 369 255 346 10
13 5 481 466 391 455 365 440 8
14 3 125 111 98 123 96 109 14
15 5 472 434 358 446 332 408 2
16 4D 438 419 333 426 321 407 18
17 3 209 182 159 189 139 162 6
18 5 534 512 385 505 356 483 12
3245 3051 2430 3115 2292 2915
  • 10
    ティグラウンドからグリーンまで見えるので、気分的に楽なホール。ティショットはフェアウェイ左側の木が目標となる。
  • 11
    【ニアピンホール】
    グリーン手前に松の木があるので、高い球で攻めたい。
  • 12
    ティショットがポイントになる。左側にクロスバンカーがあり、やや右目に打てればパーがある。
  • 13
    やや打ち上げのロングホールだが、距離はないのでまっすぐに打てばバーディもある。グリーン手前左側にクロスバンカーあり注意。
  • 14
    初心者向きのショートホールだが、手前バンカーが深いので大きめに打ちたい。
  • 15
    【ドラコンホール】
    距離がないロングホールだが、正確さを要求される。グリーン手前が狭くなっているので、アプローチで決まる。
  • 16
    左側がOBなので右側に打ちたいが、あまり右側に打つと大きい木が邪魔になる。
  • 17
    距離のあるショートホールだが、左側が土手になっているので気分的には楽に打てる。グリーンは大きいので3パットしないようにしたい。
  • 18
    S字型のロングホール。無理をせずまっすぐ打てればパーはとれる。セカンドは、フェアウェイが右傾斜なので左目に打ちたい。

1~9 合計

Par. Back T.(A) Reg.(A) Ladies(A) Back T.(B) Ladies(B) Reg.(B) Hdcp.
4 309 297 297 274 262 262 9
5D 470 451 433 448 411 429 3
3 185 171 145 161 121 147 15
5 462 448 436 441 415 427 1
4 322 307 294 311 283 296 13
4 327 318 313 292 278 283 7
3N 171 154 138 153 120 136 17
4 319 298 268 304 253 283 11
4 375 356 286 378 289 359 5
2940 2800 2610 2762 2432 2622
  • 1
    ≪距離が短いので思い切ってバーデイーを狙おう≫
    軽い打ち上げで、やや右ドッグレッグのミドルホール。距離は短く、2打目は100ヤード以内の残りとなる。飛ぶ人(220~230ヤード)はバーディも狙いやすいが、朝の1番で右に行きやすいため注意が必要。
  • 2
    ≪ティーショットが右に行きやすいので注意≫
    【ドラコン推奨ホール】
    距離のないロングホールだがティーショットが右へ行きやすいので注意が必要。
  • 3
    ≪距離感に気をつける≫
    やや打ち下ろしのショートホール。グリーン左右と奥はOBがあるので手前から攻めたい。クラブ選択がポイント。
  • 4
    ≪セカンドショットで右OBに注意≫
    右90度近いドッグレッグのロングホール。フェアウェイ左側の檜まで230ヤードで、場所によっては残り200ヤードを切り2オンも可能 右内側角に大きな窪地あり、フェアウェイキープで、3打目のグリーン狙いが正解。
  • 5
    ≪バーデイーを狙って思い切って打つ≫
    フェアウェイ幅40ヤードのまっすぐ短めのミドルホール。パーは比較的とりやすい。1打目はスプーンでフェアウェイをキープを心がける。
  • 6
    ≪中央よりやや左目狙いで打つ≫
    200ヤード先の右側に池がありティーグランドからは見えないので注意。スライスすると入りやすいため左を狙う。グリーンまわりは、バンカーにガードされており、グリーンの中央に狙いを絞ること。グリーンはやや砲台なので注意。
  • 7
    ≪ワンクラブ大きめで、バンカーを避ける≫
    【ニアピン推奨ホール】
    左の土手中腹から上はOBのあるショートホール。風に影響されやすい。グリーン手前の右バンカーは深いため、絶対に避けること。左側の土手に当てる気持ちで打つ方がよい。バンカーを避けグリーン左側の花道狙い。
  • 8
    ≪高いボールで攻めていきたい≫
    ティーグラウンドからフェアウェイが広がっており、セカンド位置が見えないが、落とし場所は幅60ヤードと広い。スプーンを使い、セカンド確保をした方が攻めやすく、結果はよくなる。
  • 9
    ≪ティーショットは右OBに注意して左目狙い≫
    フェアウェイは左に下っており、右OBに行きやすい。正面240ヤード先から窪地があり落ちやすい。ティーショットは飛ばなくてもまっすぐいけば楽なホール。

10~18 合計

Par. Back T.(A) Reg.(A) Ladies(A) Back T.(B) Ladies(B) Reg.(B) Hdcp.
10 5 458 444 410 429 381 415 4
11 4 289 280 273 288 272 279 16
12 5 449 434 330 425 306 410 10
13 4D 387 373 349 352 314 338 8
14 3N 152 142 134 148 130 138 14
15 4 415 356 342 430 357 371 2
16 3 192 183 153 169 130 160 18
17 4 350 331 253 321 224 302 6
18 4 351 339 339 341 329 329 12
3043 2882 2583 2903 2443 2742

 

  • 10
    ≪豪快にティーショットを飛ばしていきたい≫
    やや打ち上げだが、フェアウェイは広く思い切って打てるのでバーデイも出やすいホール。第2打は、右の池に注意したい。むしろ、あまり無理をせず、3打目をピッチングウエッジのフルショット分を残すぐらいがよい。
  • 11
    ≪ティーショットはワンオン可能≫
    高低差約27mの打ち下ろしミドル。右方向に曲がらなけれパーの出やすい短か目のホール。フェアウェイ中央のバンカーより左目狙いで、右の崖を絶対に避けること。
  • 12
    ≪セカンドの落とし場所に注意、やや右目へ≫
    左ドッグレッグで難しいロングホール。フェアウェイの傾斜も複雑でショットの落とし場所も限定される。 ティーグラウンドから200ヤード右にはティーから見えない池あり、3打目のキープまで息が抜けない。
  • 13
    ≪フェアウェイは広く、飛ばなくても真中狙い≫
    【ドラコンホール】
    200ヤード右側にクロスバンカーあり。左はOBだがあまりプレッシャーはなくティショットは打ちやすい。
  • 14
    ≪谷を気にせずに打つ。120YD飛ばすことだけ考えて≫【ニアピンホール】
    Aグリーン手前にバンカーがあるので少し大きめのクラブが良い。グリーンが大きいので安心感はある。Bグリーンは小さ目なので確実にグリーンをとらえたい。
  • 15
    ≪山越え、思い切ってティショットを打つ≫
    左直角に曲がるドッグレッグのミドル 200YD以上自信のある人は左杉の群を狙い、残りはピッチングウェッジの距離となる。
  • 16
    ≪手前池、OBなので注意≫
    やや打上げの池越えのショート。Aグリーンの場合、150~160YD打たないとこぼれ落ちる。Aグリーンは平らだが、Bグリーンの勾配は強く、冬場にはパッティングでころがり落ちることもあるので注意。
  • 17
    ≪スライスボールに要注意≫
    OBもなく、男女ともパーのとりやすいミドル。2打目が打ちやすく2オンが楽に期待できるので、ティーショット次第ではバーデイチャンスも出てくる。200YD付近の右バンカーが効いているのでバンカー左を狙うこと。
  • 18
    ≪ティーショットは方向性を重視する≫
    フェアウェイは広くゆったりとしているがティーグラウンドがやや右向きにできているため左サイド狙い 残りはピッチングウェッジの距離でバーディチャンスも出てくる。左に隣りコースあり。左手前のバンカーにも注意。

大熱海国際ゴルフクラブ

所在地
〒410-2312
静岡県伊豆の国市長者原1240
TEL
0558-79-0011
FAX
0558-79-0015